<< no title | main | お別れ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| 2013.11.28 Thursday | - | - | - | pookmark |
健診その一
今回は実家に里帰りせず仙台で産むことにしたのだが、核家族出産に不安。臨月やら入院になったりしたら大変そうな予感…。子供とふたりっきりの時に陣痛来たらどうするんだろう等々…
しかし転勤族の奥さんも地元を離れて産んでるのだろうしなんとかなるでしょう。いざとなったら行政のヘルパーさんとかも視野に入れつつ…。


赤ちゃんが産まれたらさ、おかあさんはお仕事にいくの?と子供が突然思いついたように聞いてきた。

いかないよ。おうちにいるよ。と言ったら、

ずるい。おかあさんだけお仕事お休みずるい。僕もおうちにいたい。保育所はいやあああ
と号泣してしまった。
おかあさんがお仕事に行かないでおうちにいるのがずるいとのこと。
かあさんがお仕事してるから保育所に行くんだよと小さい頃から言って聞かせていたからお仕事お休みなら自分もいかなくていいと思ってるんだね。
赤ちゃんがおかあさんと一緒だからずるいとか焼きもちやいてるのかと思ったら自惚れだった。休まず働けということでした。


今日は妊婦健診でした。
総合病院にかかるのも産まれて初めてで不慣れ。窓口がたくさんあって迷子になる。
問診票に病院に希望することを書く欄があったので、『総合病院だけど小さい助産院みたいなアットホームな感じでお願いします』と書いてみたら助産師さんにすごくわかります。了解しました。と言ってもらえた。しかしここには助産師が40人もいるらしい。産むときもこの助産師さんなのか?

それと、同意書をたくさん書かされてその中の項目の中の『胎児の奇形を超音波でスクリーニングする』にチェックをしなかったんです。少し悩みまして。うちの父さんは無料ならやったら?と言っていたのだが、結果どうでてもそこから何かを選択することはできないし初期に無理に知らされなくてもいいのかなと思い。
そしたらベテラン助産師さんが、知ることにも親の責任が始まってるからね と仰いまして、結局検査に同意したのでした。
その検査はいつ行なうのか聞いて来なかったけどいつやるんだろう。

この病院は母乳育児にかなり力を入れているのが素敵だなと思いました。ミルク会社の営業は禁止ときっぱり書いてあった。すごい。ただ、母乳が出ない人には過酷だそう。この病院で産んだ人の話では子供が脱水になって危険になってからミルク買ってきてくださいって言われたと言っていた…。恐い。

今日来ていた妊婦さんみんな若かった…
がんばろう。
| 2013.03.12 Tuesday 11:56 | - | comments(0) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| 2013.11.28 Thursday | - | - | - | pookmark |
コメント
コメントする









category
archives
arigato
links
profile